濱田重工株式会社

MENU

スポンサー活動

SPONSOR

濱田重工株式会社は、千葉ロッテマリーンズとオフィシャルスポンサー契約を結んでいます。

観客席
観客席

ダグアウトボックスは1・3塁側合わせて20ボックス、合計100席が設置されています。

バッティング

『オフィシャルスポンサー契約』概要

契約期間 契約締結日~2021年12月31日
先方公式サイト 千葉ロッテマリーンズ公式サイトボタンアイコン

濱田重工は、2019年シーズンから3年間、プロ野球パ・リーグの千葉ロッテマリーンズ(以下、千葉ロッテ)とオフィシャルスポンサー契約を締結しました。

創業120周年の節目に会社ロゴマーク、社名表記をリブランディングした濱田重工。

本拠地のZOZOマリンスタジアムを改修した千葉ロッテ。両社の記念が重なった昨年、千葉ロッテサイドから打診を頂き、スポンサー契約が成立しました。

「ダグアウトボックス」のネーミングライツを取得し、 「濱田重工120周年記念ダグアウトボックス」と命名。壁面とテーブルに会社ロゴを掲げるとともに千葉ロッテの勝利に向けてサポートしてまいります。

「突ッパ!」を球団スローガンに掲げ、一番上を目指す千葉ロッテマリーンズを応援することで、私ども濱田重工はより地域や社会貢献につながればと考えております。

OTHERその他のスポンサー活動

堺ブレイザーズの試合

堺ブレイザーズ スポンサー大阪府堺市のバレーボールチーム

大阪府堺市に拠点を置く、国内最高峰Vリーグの男子バレーボールチームである堺ブレイザーズ。

濱田重工は堺ブレイザーズを応援しており、ホームゲームスポンサー(北九州大会、堺大会)として、選手を激励しています。

堺ブレイザーズの試合

北九州空港 広告掲載会社ロゴと事業広告の掲載

北九州の窓口のひとつである北九州空港に、当社のロゴと事業が紹介・掲載されています。

掲載位置は北九州空港の国内線搭乗待合室です。北九州空港をご利用の際はぜひご覧いただけますと幸いです。