全社のS-QCレベルを底上げ

2019.12.23

12月6日に、本社6階ホールで全社S-QC発表大会が行われ、全社から56人が参加しました。

 

S-QCとは、3つのS(Safety:安全、Speed:業務スピード、Sound:企業・人の健全さ)、Q(Quality:製品・業務の品質確保)、C(Cost:コスト削減)のこと。モノづくりを生業とする当社にとって欠かせないS・Q・Cへの意識をもって活動に取り組み、現場力を高め続けています。

 

最初に川添常務から、前期のS-QC活動状況や活動の意義について伝達がありました。その後7部門から、安全性確保、品質向上、コスト削減などの取り組みについて、分かりやすく発表。質疑応答も活発に行われました。発表後、楠元技術部長から各発表への講評があり、繁木専務から社長賞の授与が行われ、大会を締めくくりました。

 

IMG_4646

▲たくさんの社員が聴講。技術を横展開し、現場力の底上げにつなげます

 

全社SQC発表大会

▲発表大会で刺激を受け、今後のS-QC活動の活性化を心に誓いました

 

  • Recruit|求人のご案内
  • Download|パンフレットダウンロード
  • House organ|社内報
  • まごころ通信|Everyday of staff