MENU

KUDO YUMA久藤 佑真

製造グループ / 2022年入社

VOICE 集中力と手先の器用さを武器に急成長中

従業員の画像

Q1. 入社のきっかけは何ですか?

学生のころから、モノづくりや機械の仕組みを考えることに興味がありました。父親の薦めもあって、入社を決めました。

従業員の画像

Q2. 仕事内容とやりがいを教えてください

溶接をメインに、組み立てや罫書き作業を担当しています。出来上がった大きな製品を見ると、「自分はこれに携わっている」という達成感がやりがいにつながっています。

従業員の画像

Q3. 目標と職場の雰囲気を教えてください

25歳までに、溶接のエキスパートになりたいという目標があります。職場は、仕事だけでなくプライベートの話も相談しやすい雰囲気です。

私の社会人生活

01

先輩からOJT教育

わからないことや納得いかないことは、理解するまで質問しています。教わったことは「メモをして即実践。」理想の先輩に近づけるよう、上手くいかないときも「やるしかない」と自分を奮い立たせています。

02

マイコンカー

高校の体験入学をきっかけに、電池モーターとプログラムを自走する模型自動車の製作にハマっています。高校2年生から現在まで、9台のマイコンカーを製作しました。

03

技能向上のために猛勉強

より良い仕上がりを目指すために、アーク溶接の資格の勉強をしています。溶接以外にも、複雑な図面や設計図を理解できるように、質問しながら知識を身に着けている最中です。

04

品質を意識

片目でしか見られないような、狭い場所で溶接することもあります。片腕を入れるなど、狭い場所での溶接は非常に難しいですが、「入社したばかりなのに、きれいに溶接できていてすごい!」と褒められたときはとてもうれしかったです。

PRIVATE.

PRIVATE. 休日の過ごし方

休日は、マイコンカー製作に没頭しています。細かい作業が多く、つい時間を忘れてしまうほど夢中です。高校2年生から「マイコンカーラリー」という大会に出場していますが、現在9連覇中。自己ベストを更新できるように、引き続き頑張りたいです。