MENU

教育制度EDUCATION

研修フロー・資格取得
についてFLOW

「人材育成のハマダ」と社外からも評価されている
当社の充実した研修制度。
1年間に20回以上の社内階層別研修が
実施されており、
自分の役職にあわせて着実に
レベルアップできるので、
将来を見据えながら安心して働くことができます。

総合職研修概要
技術職研修概要
資格取得制度
総合職研修概要

総合職研修概要

入社後(配属前) 対象:新入社員(総合職・技術職合同)

STEP01

・新入社員導入研修

新入社員共通の研修により、濱田重工の社員としての基礎知識や意欲を身につけます。
規律意識を向上する『自衛隊の生活体験』、仕事中の安全感性を高める『安全危機体感教育』、チームワークを育成する『玄海青年の家宿泊研修』など、学生から社会人へと意識を向上させることができる充実のプログラムです。

入社後(配属前) 対象:総合職一般

STEP02

・新入総合職社員研修

学生から社会人への意識切り替えを行い、社会人・社員として必要な基礎を習得させ、配属後のスムーズなOJT の土台を作ります。

若手(2年目・3年目) 対象:総合職一般

STEP03

・2年目フォローアップ研修

配属後1 年間を振り返り、仕事力・人間力の見直しと 強化を実施し、自らの課題を見出させ、成長サイクルを促します。

STEP04

・3年目スキルアップ研修・成長報告会

配属後2 年間を振り返り、仕事力・人間力の向上と強化を促し、自らの課題推進力の見直しを行い、成長サイクルをモノにします。3年間育成の集大成として、役員の前で成長報告会を実施します。入社から現在までの成長サイクルを振り返るとともに、今後のキャリアビジョンを確立します。

中堅(5年目~) 対象:総合職一般

STEP05

・中堅総合職社員研修

立場・役割を認識し、リーダーシップ能力の向上を目指します。将来の管理者としての今後の動機づけを行います。

ベテラン(8年目~)対象:係長

STEP06

・初級管理者研修

管理職として必要な知識・役割を学び、リーダーシップ・マネジメントの基本を習得します。部下育成・問題解決能力の向上を図ります。

STEP07

・主事等能力向上研修

マネジメント能力・自己成長意欲の向上、部下指導力・人材育成能力が向上します。

ベテラン(18年目~) 対象:課長

STEP08

・新参事研修

管理職に必要な各種管理・部下指導に必要な知識を取得します。部下指導・問題解決能力が向上します。

技術職研修概要

技術職研修概要

入社後(配属前) 対象:新入社員(総合職・技術職合同)

STEP01

・新入社員導入研修

新入社員共通の研修により、濱田重工の社員としての基礎知識や意欲を身につけます。
規律意識を向上する『自衛隊の体験入隊』、仕事中の安全感性を高める『安全危機体感教育』、チームワークを育成する『玄海青年の家宿泊研修』など、学生から社会人へと意識を向上させることができる充実のプログラムです。

配属

若手(3年目~) 対象:技術職一般

STEP02

・青年社員研修

青年社員としての立場や果たすべき役割・チームワーク・責任感を学び、職場活性化の原動力の動機づけを行います。

対象:中途採用社員

・中途採用者研修

当社社員としての自覚を持ち、安全意識・安全で規律ある風通しの良い職場づくりを意識させます。

中堅(6年目~) 対象:技術職一般

STEP03

・中堅社員研修

中堅社員としての立場・役割の自覚・職場を活性化させるための動機付けを行います。また、監督者を目指す意欲向上を図ります。

STEP04

・監督者養成研修

監督者に必要な知識・技能を教育し、将来の監督者要員としての能力向上を図ります。

中堅(8年目~) 対象:班長

STEP05

・新班長研修

監督者としての役割・リーダーシップ・部下育成・問題解決能力を学びます。

STEP06

・班長スキルアップ研修

班長の役割を再確認、安全最優先文化を再徹底します。新たな知識・安全で規律ある風通しの良い職場づくりのための動機づくりを学びます。

ベテラン(10年目~) 対象:主任

STEP07

・新主任研修

主任の役割・職責を認識し、職場で必要な管理基礎を学びます。リーダーシップ・問題解決能力のスキルアップを図ります。

STEP08

・主任スキルアップ研修

主任の役割を再確認し、新たな知識を習得します。安全で規律ある風通しの良い職場づくりの動機づけを行います。

ベテラン(13年目~) 対象:職長

STEP09

・新職長研修

管理・監督の基本を学び、職長としての役割・リーダーシップ・部下育成・問題解決能力の向上を図ります。

STEP10

・職長スキルアップ研修

職長としての役割を再確認させ、新たな知識の教育をします。安全で規律ある風通しの良い職場づくりの動機付けを行います

資格受験制度

資格受験制度

社員のスキルアップを支援するため、業務にかかわる免許・資格を取った社員に費用を補助する制度があります。受験料および講習会費(テキスト代を含む)の負担ほか、受験日の交通費を支給しています(同一試験の受験3回まで)。また、社員の能力開発を図るための通信教育制度があり、修了したら受講料の半額が戻ってきます。通信教育推奨コース(資格合格講座)を受講して合格した場合、受講費は会社が全額補助します。

取得できる資格の一例

技術士
(各種)施工管理技士
電気施工管理技士
危険物取扱者
建設機械施工技士
宅地建物取引士
築炉技能士
仕上げ技能士
自動車整備士
(各種)技能講習
コンクリート技士
職業訓練指導員
消防設備士
公認会計士
建設業経理事務士
ビジネスキャリア検定など
エネルギー管理士
電気主任技術者
溶接管理技術者
建築士
機械保全士
主任技術者
管理業務主任者
配管技能士
機械加工技能士
自動車検査員
(各種)特別教育
放射線取扱主任者
クレーン運転士
情報処理技術者
行政書士
TOEIC
社会保険労務士
電気工事士
公害防止管理者
建設設備士
第一種衛生管理者
作業環境測定士
(各種)作業主任者
鉄工技能士
とび技能士
(各種)溶接技能
測量士
エックス線作業主任者
防火管理者
税理士
簿記検定
交渉アナリスト

資格取得事例の紹介

資格取得を活かして仕事をしている社員の紹介

野口 優

君津支店 技術グループ長 野口 優

取得資格

エネルギー管理士(熱管理士)
1級管工事施工管理技士
溶銑管理技術者認証資格1級
監理技術者(管)

取得資格の紹介

エネルギー管理士とは?

一定のエネルギーを消費する工場や事業所などに設置が義務付けられている資格であり、その設置義務は省エネ法に基づいて施行されています。
エネルギーのプロとして、省エネのための効率化を図ることが主な仕事です。

なぜその資格が必要なのか?

君津支店は第1種エネルギー管理指定工場であり、規定量よりも多くのエネルギーを使う工場に、有資格者を置かなくてはならないと法律で定められているためです。

資格を取ってよかったこと

・会社の信頼、評価の向上に貢献できた。
・資格で得た知識を生産現場で生かすことができた。

御手洗 茂

君津支店 技術グループ マネジャー 御手洗 茂

取得資格

電気主任技術者第3種
エネルギー管理士(電気)

岡部 まり

技術部 開発グループ 岡部 まり

取得資格

危険物取扱者甲種

石津 歩

八幡支店 生産部 コークス課 班長 石津 歩

取得資格

一級築炉技能士

柳井 誠

光支店 エネルギー課 班長 柳井 誠

取得資格

水質関係第一種公害防止管理者

竹内 亮太

産機事業部 製造部 生産管理グループ マネジャー 竹内 亮太

取得資格

溶接管理技術者認証資格一級
国際溶接技術者認証資格

山田 貴司

シリコンウェハー事業部 製造グループ リーダー 山田 貴司

取得資格

機械系保全作業一級

中尾 優希

大分支店 整備・工事課 班長 中尾 優希

取得資格

1級管工事施工管理技士
監理技術者(管)

前田 光輝

八幡支店 工事部 整備・工事課 班長 前田 光輝

取得資格

1級鉄工技能士 構造物鉄工作業
2級鉄工技能士 製缶作業

河村 年紀

オートライフセンター 河村 年紀

取得資格

二級ガソリン自動車整備士
二級ジーゼル自動車整備士

松本 彩夏

本社 経理グループ 松本 彩夏

取得資格

日商簿記検定1級
建設業経理検定2級

資格を取得した社員の声

  • 会社が必要とする資格を取得後は、毎月の給料に資格手当がつくため有難い。
  • 受験や合格後の免許申請の手続きを社内で代行してもらえることが助かる。
  • 遠方の受験地でも、受験料や宿泊費などが会社から支給される。
  • 日々の業務を通じて経験を積みながら、講習会などを受講させてもらえる。
  • 技能士の実技試験対策のために仕事の時間も、練習に専念させてもらえる。
  • 上司が仕事を調整して資格合格対策講座に参加させてくれるなど、万全な対策ができた。
  • 実技の練習で、有資格者の上司・先輩からうまくいかない点の指導を受けて合格できる。
  • 過去に資格を受験した先輩が会社に参考書を寄付しているため、参考書を見ながら勉強した。