MENU

FUKUYAMA SAEKO福山 紗英子

技術部 開発グループ / 2017年入社

VOICE 部門の悩み解決に
発想力と同僚の協力をもって挑む。

従業員の画像

Q1. 入社のきっかけは何ですか?

大学の卒業研究で鉄鋼関係の研究を行っていたため、鉄鋼関係の会社に興味を持っていました。さまざまな鉄鋼関係の会社を見たなかで濱田重工に決めた理由は、教育制度がしっかりしていること。人を育てるということが、自分に合っているとも思いましたし、会社を挙げて人材育成に力を入れていることが企業力にもつながっているのではないかと考えました。社内研修に加えて、実務でもコーチャーがつき、サポートの手厚さを実感しています。

従業員の画像

Q2. 仕事の内容と、やりがいを教えてください

私は開発グループとして、各支店の業務の悩み解決を図ったり、工程改善などを行ったりしています。支店から「こんなことがあるけど、どうしたら良い?」と相談ベースで来るので、その解決案を自分で考えられるところが醍醐味です。時には、当社の強みを知ってくださっているお客さまから依頼を受けることも。上司からアドバイスをもらいつつ、試行錯誤しながら手掛け、形になっていくのを感じられるのが楽しいです。

従業員の画像

Q3. 職場はどんなところですか?

自分の意見が言いやすく、上司・先輩もしっかり話を聞いてくれます。開発は一人1テーマ担当するのが基本ですが、相談したら一緒に考えてくれるので、自分だけで課題を解決していかなければならないわけではありません。任せてもらえるけど放っておかれることもない、適度な距離感だなと感じています。雑談もしますし、居心地がいいです。特別なスキルは不要です。「なぜなのか」「どうすればいいのか」を考える発想力が、課題解決に最も役立ちます。

1日の
スケジュール

01

9:00

データ整理

メールチェックとスケジュール確認を終えたら、研究のデータ整理や資料作成に着手します。月に1回ある会議の資料や、週報、実験の中間報告資料などを作成します。

02

12:00

お昼の時間

昼休みはご飯を食べながら、同僚と他愛ない話を楽しみます。ドラマの話や家族の話、最近遊びに行った場所やおいしかったお店の話など……他の部署の社員ともお話しできるので、盛り上がります!

03

13:00

実験室へ

社内にある実験室で、薬品を使った試験を行ったり顕微鏡観察をしたりします。時には外部の試験機関に行くことも。支店での試験の際には生産工程に入ることもあります。

04

17:00

終業

実験結果の先を分析したくて時間外に残ることもありますが、ノー残業デーは上司から早く帰るように言われます。退勤時間が早い日は、お店に寄って甘いものを買って帰ります。

PRIVATE.

PRIVATE. 休日の過ごし方

寝たりゲームをしたり、国内旅行に行くこともしばしば。最近は和歌山、熊本、京都に行きました。支店への長期出張中には、会社の同僚と観光に出かけることもあります。