濱田重工株式会社

MENU

お知らせ

NEWS LIST

ベンチャーキャピタルファンド「みらい創造二号投資事業有限責任組合」への出資について

2024.01.31

ㅤㅤㅤㅤㅤ  ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ  ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ  ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ  ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

各 位

ㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ  濱田重工株式会社

 

 

ベンチャーキャピタルファンド「みらい創造二号投資事業有限責任組合」への出資について

 

濱田重工株式会社(代表取締役 社長:松本 豊)は、株式会社みらい創造機構(代表取締役 社長:岡田 祐之)が運営するベンチャーキャピタルファンド「みらい創造二号投資事業有限責任組合」への出資を決定いたしました(出資約束額1億円)。

 

みらい創造機構は、「自ら創る未来を技術で切り拓き、その技術チャレンジをマーケットに接続する」使命を持ち、国立大学法人東京工業大学と連携しているベンチャーキャピタルです。研究開発型スタートアップの創業前から起業後まで技術の社会実装に伴走すると共に、経営人材供給・育成にも取り組むなど、スタートアップを幅広く支援されており、東工大関連のスタートアップを中心に現在まで45社へ投資を実行されています。

 

当社は、1898年の創業以来、鉄鋼事業、エンジニアリング事業、半導体事業を中心に、幅広い経験と高い技術を築いてきました。そして現在は、これまでの経験と技術をベースとした競争力強化と新たな事業領域への挑戦により、脱炭素社会の実現に向けた課題解決や新たなビジネスの創出へと歩みを進めていく方針を掲げています。

このような中、取り組みを進めていくためには、大学の研究段階やスタートアップ企業のシードステージ(※1)、アーリーステージ(※2)の知識・技術の動向に関する情報収集が必要と考え、ベンチャーキャピタルへの出資の検討を行ってきました。その結果、未来を自ら創る担い手として高等専門学校や大学関連のスタートアップを多岐に渡る活動で支援し、北九州市とも連携して地域からの事業創発に注力するなど、立場や地域を超えたネットワークを有しているみらい創造機構へ出資参画することといたしました。

本出資を通して、外部の知識・技術の情報を収集し、既存事業の発展並びに新規事業の創出に繋げ、社会・地域の発展に貢献してまいります。

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ  ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ  ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ  ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ  ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ以上

 

 

※1…スタートアップ企業がまだ製品やサービスの開発や市場・ビジネスモデルの検証を行う段階

※2…シードステージの次ステップ(創業直後)であり、製品やサービスの開発が進み、実証実験や顧客開拓が行われる段階

 

「みらい創造二号投資事業有限責任組合」の概要(2023年12月25日現在)

設   立   日:2021年9月1日

有限責任組合:独立行政法人中小企業基盤整備機構、芙蓉総合リース株式会社、JX金属株式会社、

ㅤㅤㅤㅤㅤ  みずほ証券株式会社、株式会社きらぼし銀行、西武信用金庫、ローム株式会社、

ㅤㅤㅤㅤㅤ  MOBILIX HOLDINGS株式会社、ツネイシカムテックス株式会社、

ㅤㅤㅤㅤㅤ  ネクスト新事業新技術1号投資事業有限責任組合、国立大学法人東京工業大学、

ㅤㅤㅤㅤㅤ  株式会社つくば研究支援センター、濱田重工株式会社

無限責任組合:株式会社みらい創造機構

期    間:存続期間 設立日より 10年

投 資 対 象 先:・東工大の研究成果を活用したベンチャー

ㅤㅤㅤㅤㅤ  ・東工大の在校生・卒業生・教員等が創業/役員として経営責任を担うベンチャー

ㅤㅤㅤㅤㅤ  ・東工大と共同研究している企業等

ㅤㅤㅤㅤㅤ  ・高等専門学校の技術・研究成果を活用したベンチャーや、在校生・卒業生・職員が

ㅤㅤㅤㅤㅤ  ㅤ創業/役員として経営責任を担うベンチャー

ㅤㅤㅤㅤㅤ  ・その他の大学・研究所関連ベンチャー/企業からスピンアウトベンチャー