HAMADA HISTORY

Iron & Steel|鉄鋼事業

Engineering|エンジニアリング事業

Semiconductor|半導体事業

Company|濱田重工について

External items|関連会社

NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION|新日鐵住金年表

Notices|世の中の出来事

 

 

鳥栖-長崎間鉄道全通、
本土・九州間の汽車・
汽船連絡を開業

1898

〈明治31年〉

 

長距離電信電話開始

1900

〈明治33年〉

 

鉄道山陽線、神戸-下関間が全通

1901

〈明治34年〉

1901 

官営八幡製鐵所操業開始

 

ライト兄弟世界初の
有人動力飛行成功

1903

〈明治36年〉

 

鉄道国有法公布

1906

〈明治39年〉

 

小学校法令改正
(義務教育が6年に)

1907

〈明治40年〉

 

ストックホルムオリンピック
(日本初参加)

1912

〈大正1年〉

1913.4 

八幡製鐵所の鉄くず切断、
鉱石破砕作業開始

1913

〈大正2年〉

 

全国中等学校優勝野球大会
(全国高等学校野球選手権大会
の前身/豊中球場)開催

1915

〈大正4年〉

 

日本初のメーデー
(東京・上野公園)/
初の国勢調査実施

1920

〈大正9年〉

 

関東大震災M7.9

1923

〈大正12年〉

 

阪神甲子園球場完成

1924

〈大正13年〉

 

日本初のラジオ放送開始

1925

〈大正14年〉

 

大相撲ラジオ実況
中継放送開始

1928

〈昭和3年〉

 

世界恐慌始まる

1929

〈昭和4年〉

 

東京飛行場(羽田空港)開港

1931

〈昭和6年〉

1940

〈昭和15年〉

 

関門海底トンネル開通

1942

〈昭和17年〉

 

日本国憲法公布

1946

〈昭和21年〉

 

教育基本法・学校教育法・
六三制の実施

1947

〈昭和22年〉

1947.9 

中原鋳鋼鋳造品仕上作業下命

 

国民の祝日に関する法律公布
(元日、成人の日など9つ祝日)

1948

〈昭和23年〉

1950

〈昭和25年〉

 

第1回NHK紅白歌合戦

1951

〈昭和26年〉

 

国産第1号の白黒テレビ発売/
日本放送協会(NHK)、
日本テレビ本放送開始

1953

〈昭和28年〉

 

5,000円札、100円硬貨発行

1957

〈昭和32年〉

 

関門トンネル開通/
東京タワー完成

1958

〈昭和33年〉

 

週刊少年サンデー、
マガジン創刊

1959

〈昭和34年〉

 

カラーテレビの本放送開始

1960

〈昭和35年〉

 

世界初の有人宇宙船
(ガガーリン・ソ連)
「地球は青かった」

1961

〈昭和36年〉

 

東京都の人口1,000万人突破/
若戸大橋開通

1962

〈昭和37年〉

 

海外旅行自由化/
東京オリンピック/
東海道新幹線開業

1964

〈昭和39年〉

1964.7 

大阪府堺市に
「堺出張所(大阪事業所)」
を開設

 

電子制御の保温機能を備えた
電子ジャー登場/
いざなぎ景気(~1970)

1965

〈昭和40年〉

1965.2 

北九州市八幡西区則松に「則松工場
(現オートライフセンター)」を開設

1967

〈昭和42年〉

1968.8 

門司工場(現産機事業部)開設
(則松工場機械設備グループ移動)

1968

〈昭和43年〉

 

アポロ11号月面着陸

1969

〈昭和44年〉

1969.11 

産機事業部
門司工場建家第一期工事完成
(ふいご鎖座式)

 

日本万国博覧会開催(大阪)

1970

〈昭和45年〉

1970.2 

君津支店
転炉スラグ処理開始

1970.3 

新日本製鐵発足

1970.10 

産機事業部
門司工場工事部から独立

1971.4 

産機事業部
【鉄鋼】鋳型内面清掃機納入

1971.9 

産機事業部
【造船】100tジブクレーン納入

 

札幌オリンピック/
山陽新幹線 新大阪〜岡山開業

1972

〈昭和47年〉

1972.1 

光支店
CGダストプレス機設置、
処理作業開始

1972.4 

大分第一高炉火入れ

 

石油危機(第一次オイルショック)/
関門橋開通

1973

〈昭和48年〉

1973.2 

産機事業部
【鉄鋼・海外】鋳型内面清掃機
(2台)納入

1973.12 

光支店
AOD炉築造整備作業開始

1973.12 

産機事業部
【造船】天井クレーン
(12基)納入

 

セブンイレブン1号店開店/
巨人・長嶋茂雄が引退

1974

〈昭和49年〉

1974.6 

「エンジニアリング事業本部」
設置

1974.8 

産機事業部
【造船】自動昇降溶接装置
(23台)納入

 

山陽新幹線 岡山〜博多開業

1975

〈昭和50年〉

1976

〈昭和51年〉

1976.10 

本社組織から八幡支店が独立

 

巨人・王貞治が
ホームラン世界記録(756号)/
ピンクレディー大旋風

1977

〈昭和52年〉

 

キャンディーズ解散/
スペースインベーダー大ブーム

1978

〈昭和53年〉

1978.10 

第一次合理化計画策定
大阪製鐵㈱発足

1979.1 

産機事業部
【鉄鋼】タンディッシュ
傾転装置納入

1979

〈昭和54年〉

 

山口百恵引退/
王貞治引退

1980

〈昭和55年〉

1980.4 

君津で第二連続
鋳造設備が稼働

1980.5 

産機事業部
【鉱山】1000t/h石灰石
シップローダー納入

 

神戸ポートアイランド博覧会
(ポートピア)/
千代の富士横綱昇進

1981

〈昭和56年〉

 

テレホンカード発行/
東北新幹線開業/
上越新幹線開業

1982

〈昭和57年〉

1982.2 

君津で第三連続
鋳造設備が稼働

1982.4 

第二次合理化計画スタート。

1982.5 

産機事業部
【鉄鋼】鋼管工場向天井
クレーン(8基)納入

1982.9 

君津で溶銑予備処理設備
(ORP)が稼働

1982.11 

室蘭第一高炉、
広畑第三高炉休止

1983.4 

産機事業部
【鉄鋼】鋼管工場向
天井クレーン(2基)納入

1983

〈昭和58年〉

1983.5 

堺第一高炉休止

1984.1 

第三次合理化計画策定

1984

〈昭和59年〉

1984.10 

関連会社「高千穂商興㈱」
を設立

 

国際科学技術博覧会
(つくば万博・茨城)開催/
日本専売公社民営化(JT発足)/
電電公社民営化(NTT発足)

1985

〈昭和60年〉

1985.3 

堺熱延、広畑大形、室蘭大形工場休止

1985.4 

産機事業部
【港湾・荷役】800t/h穀物用
シンポーター納入

1985.5 

関連会社「㈱エム・エス・シー」
を設立

1985.6 

光構内にニッテツ電子㈱発足

1985.8 

室蘭第四高炉休止

1985.9 

産機事業部
【食品】ブロイラー搬送装置
納入

1985.9 

釜石第二高炉休止

1985.11 

光で新溶解設備が稼働

1985.12 

八幡第一高炉火入れ

 

バブル経済(~1991)

1986

〈昭和61年〉

1986.3 

関連会社「豊山㈱」
を設立

1986.6 

産機事業部
【鉄鋼】合金添加装置納入

1986.10 

産機事業部
【食品・海外】ブロイラー搬送装置
納入

1986.11 

関連会社「テンライ開発㈱」
を設立

 

国鉄民営化(JR11社発足)/
世界同時株安(ブラックマンデー)

1987

〈昭和62年〉

1987.3 

関連会社
「曽根オートライフセンター㈱」
を設立

1987.4 

第一次中期経営計画スタート
君津で第四連続鋳造設備が稼働

1987.7 

関連会社「アイコムソフト㈱」
を設立

1987.7 

産機事業部
【鉄鋼・海外】60tセグメント
交換クレーン納入

1988.3 

産機事業部
【鉄鋼・海外】タンディッシュ
整備設備納入

1988

〈昭和63年〉

1988.6 

創業90年を迎える

1988.7 

君津第四高炉火入れ。
高炉三基体制がスタート

1988.12 

八幡第四高炉休止
大分第二高炉火入れ

 

消費税導入(3%)/
ベルリンの壁崩壊

1989

〈平成1年〉

1989.3 

釜石で第一高炉ほか鉄源休止

1989.3 

産機事業部
【食品】ビールタンク据付納入

1989.11 

光で水平連続鋳造設備が稼働

 

日本人初の宇宙飛行(秋山豊寛)/
花の万博(大阪)

1990

〈平成2年〉

1990 

産機事業部
【鉄鋼】旋回エプロンコンベヤ
納入

1990.3 

堺第二高炉休止。
堺の鉄源設備が休止

1990.4 

大阪製鐵㈱と合同製鐵㈱の共同出資で関西ビレットセンター㈱設立

1990.8 

八幡で新冷延工場稼働開始
(第1~3冷延設備リプレース)

 

バブル経済崩壊

1991

〈平成3年〉

1991.4 

第二中期経営計画スタート

1991.6 

「技術開発本部」設置

1991.7 

産機事業部
【鉄鋼】60/10t*20.5m
天井クレーン納入

 

国際平和協力法(PKO法)公布

1992

〈平成4年〉

1992.11 

産機事業部
【鉄鋼】レードルカー納入

 

Jリーグ
(日本プロサッカーリーグ)開幕/
福岡ドーム開場

1993

〈平成5年〉

1993.4 

八幡が、総合無災害
8729万時間で世界新記録達成

1993.5 

大分第一高炉火入れ

1993.6 

広畑第四高炉休止

1993.8 

産機事業部
【航空】テールドック納入

1993.10 

産機事業部
【造船】40tタイヤ式
橋形クレーン納入

 

関西国際空港開港/
平成のコメ騒動(米不足・輸入米)

1994

〈平成6年〉

1994 

産機事業部
【造船】30/15t×25/37m
ジブクレーン納入

1994.2 

八幡・東田地区総合開発スタート

1994.4 

第三次中期経営計画スタート

1994.11 

君津第二高炉火入れ

 

阪神・淡路大震災

1995

〈平成7年〉

1995 

産機事業部
【鉄鋼】タンディッシュ整備設備
(解体機、吹付機ほか)納入

1995.4 

産機事業部
【鉄鋼】自動倉庫用スタッカー
クレーン(2台)納入

 

O-157による集団食中毒発生

1996

〈平成8年〉

1996 

産機事業部
【鉄鋼】CDQ巻上機納入
【鉄鋼】真空槽耐火物
補修設備納入

1996.1 

八幡で電磁鋼板焼鈍設備が稼働

1996.5 

シリコンウェハー事業部
熊本工場 ISO9002を取得

 

消費税5%に増税

1997

〈平成9年〉

1997 

産機事業部
【鉄鋼・海外】セグメント
交換装置納入
【公共・宇宙】90t天井クレーン納入

1997.2 

君津で第五連続鋳造設備が稼働

1997.4 

中期経営方針スタート
八幡に西日本ペットボトル
リサイクル㈱設立

 

初の兄弟横綱誕生(貴乃花・若乃花)/
長野オリンピック

1998

〈平成10年〉

1998 

産機事業部
【公共・宇宙】昇降式作業床納入
【公共・宇宙】100t天井クレーン納入

1998.2 

八幡、第一高炉を休止し
第四高炉火入れ

1998.6 

創業100年を迎える

1998.9 

光で世界初の
双ドラム式ストリップ連鋳設備
(STC)が稼働

 

欧州単一通貨「ユーロ」始動

1999

〈平成11年〉

1999 

産機事業部
【公共】多目的橋形クレーン納入
【電力・海外】発電機用軸受
スタンド(10台)納入

1999.10 

大阪製鐵㈱と
関西ビレットセンター㈱が合併

1999.12 

マレーシア現地法人ハマダテック
ISO9002を取得

1999.12 

中期連結経営計画策定

 

九州・沖縄サミット/
2,000円札発行

2000

〈平成12年〉

2000 

産機事業部
【公共】移動式競技ステージ
駆動装置納入
【電力】ホイスト式天井クレーン
5基納入

2000.3.8 

光で回転炉床炉
(ダストリサイクルプラント)
納入が決定

2000.4.1 

中期連結経営計画スタート

2000.7.25 

八幡亜鉛メッキ工場
累計生産量
3000万トン達成

2000.8.1 

都市対抗野球大会で
君津がベスト4進出

2001.1.19 

君津第三高炉吹き止め

2001

〈平成13年〉

2001.2.20 

八幡が粗鋼
累計生産量
3億トンを達成

2001.3.30 

八幡シームレス鋼管
工場休止

2001.4.1 

新日鉄ソリューションズ㈱発足
新日鉄住金ステンレス㈱発足

2001.5.19 

君津第三高炉
改修工事完了

2001.6 

シリコンウェハー事業部
熊本工場C棟が完成

2001.7.23-27 

第72回都市対抗野球に
君津野球部が出場

2001.11.18 

八幡製鐵所が起業百周年

2001.11.20 

八幡、室蘭で
廃プラスチックリサイクル設備
の建設開始

 

アジア初の
サッカーワールドカップ開催
(日韓共催)

2002

〈平成14年〉

2002.5 

シリコンウェハー事業部
熊本工場 ISO9001を取得

2002.9 

シリコンウェハー事業部
熊本工場C棟
拡張工事完成

2002.9 

産機事業部
【公共】八幡戸畑線(中本町)
立体横断施設上部工桁製作

2003.4.1 

中期連結経営計画
(2003~2005年度)を策定

2003

〈平成15年〉

2003 

産機事業部
【鉄鋼・海外】CDQ巻上機納入
【造船】500tブロック搬送台車納入

2003.5.8 

君津、第4高炉に火入れ。

2003.10.1 

新日鉄住金ステンレス㈱発足

2003.10.8 

大分製鐵所で
累計出銑量
2億トンを達成

 

新潟県中越地震M6.8

2004

〈平成16年〉

2004 

産機事業部
【鉄鋼・海外】CDQ巻上機納入
【鉄鋼】スラグレータ納入
(溶融スラグの急冷粒化)

2004.2.5 

八幡/製銑工場-
焼結鉱生産量
累計3億トン達成

2004.3 

マレーシア現地法人ハマダテック
ISO14001を取得

2004.5.15 

世界最大の大分製鉄所
第二高炉火入れ

2004.7 

シリコンウェハー事業部
ISO14001を取得

2004.12.2 

大分/製鋼工場
累計粗鋼生産量
2億トン達成

 

愛知万博開催

2005

〈平成17年〉

2005 

産機事業部
【航空】大型航空機尾翼
整備足場納入

2005.8 

産機事業部
【鉄鋼】ヤード固定スタッカ
納入

2005.9 

産機事業部
【公共】勝山公園城見歩道橋
新設工事

2005.9 

松本豊専務が社長に、
濱田陽平社長は会長に就任

2006 

産機事業部
【鉄鋼】加熱炉抽出機納入
【自家発】フライアッシュ
船積装置納入

2006.7.1 

新日鉄エンジニアリング㈱発足
新日鉄マテリアルズ㈱発足

2006.9.3 

君津製鐵所
焼結累計生産量
4億トン達成

2006.12.13 

君津製鉄所
第六連続鋳造設備が竣工

 

第1回東京マラソン開催/
日本郵政公社民営化(JP発足)

2007

〈平成19年〉

2007 

産機事業部
【鉄鋼】CDQ巻上機納入
【鉄鋼】真空槽耐火物補修設備納入

2007.7.1 

新日鉄化学㈱の
君津コークス事業を継承

2007.10 

八幡支店
選炭・物流作業を開始

2007.11.1 

君津製鐵所第3高炉が
累計出銑量1億t達成

2008 

産機事業部
【鉄鋼・海外】CDQ巻上機納入

2008

〈平成20年〉

2008.5.23 

君津製鐵所が
累計粗鋼生産量
3億tを達成

2008.5.30 

次世代コークス製造技術を
導入した大分製鉄所
第五コークス炉が竣工

2008.6 

創業110周年

2008.7.9 

君津製鐵所が
累計出銑量
3億tを達成

2008.7.29 

八幡製鉄所で火災発生。
八幡製鉄所の石炭運送用ベルトコンベアおよびコークスガス配管で火災が発生

2008.12.12 

八幡製鉄所
第五コークス炉を再稼働

 

WBCで日本が連覇/
裁判員制度施行

2009

〈平成21年〉

2009 

産機事業部
【鉄鋼】CDQ巻上機納入
【鉄鋼】真空槽耐火物補修設備納入

2009.2.1 

大分製鉄所
第一高炉の改修のための
休止を前倒し実施

2009.2.28 

君津製鉄所第二高炉の
バンキング実施

2009.3.11 

大分製鉄所が
第一高炉改修工事を開始

2009.5.14 

八幡製鐵所戸畑地区の
転炉粗鋼累計生産量
2億トンを達成

2009.8.2 

大分製鉄所第一高炉が再稼働。
世界最大のツイン高炉体制が
スタート

2009.8.17 

NSSMC本社を
丸の内パークビルディングに移転

2009.10.4 

君津製鉄所
第二高炉を再稼働

2010 

産機事業部
【鉄鋼】PCIパイプコンベヤを納入

2010

〈平成22年〉

2010.1.28 

「新日鉄グループの
平成23年度中期経営計画」
を発表

2010.3.12 

「回転炉床式還元炉による
製鉄ダスト類リサイクルプロセス
の開発」で第56回大河内賞
「大河内記念生産賞」を受賞

2010.4.2 

高級鋼の製造対応力を強化。
君津製鉄所製鋼脱ガス設備が
本格稼動

 

3.11東日本大震災M9.0(震度7)/
九州新幹線全通/
地上デジタル放送へ移行
(被災3県のみ2012年)

2011

〈平成23年〉

2011 

産機事業部
【鉄鋼】1800t/hアンローダ用
コンベアカー納入
【鉄鋼】45tスラブリフター付
天井クレーン納入

2011.12.1 

君津製鉄所
第二高炉の拡大改修での
高炉吹き止めを前倒しで実施

 

東京スカイツリー開業/
山中教授がiPS細胞で
ノーベル賞受賞

2012

〈平成24年〉

2012.2 

産機事業部
【鉄鋼】120t/h石炭パイプコンベヤ
(2基)納入

2012.10.1 

新日鐵住金㈱発足

 

2020東京オリンピック開催決定

2013

〈平成25年〉

2013 

産機事業部
【公共・宇宙】100t天井クレーン
を納入

2013.4 

中期経営計画を策定
八幡製鐵所第四高炉改修

2013.8 

シリコンウェハー事業部
熊本県森林吸収量認証書を
熊本県知事から受理

2013.10 

八幡支店
九州製鉄所小倉地区クレーン点検
・整備作業開始

2013.11 

新日鐵住金かずさマジックが
社会人野球日本選手権で優勝

2014.3 

平成25年度永年継続企業を受賞
(北九州商工会議所主催)

2014

〈平成26年〉

2014.4 

君津支店
No.5コークス炉窯口
補修作業開始

2014.4 

八幡製鐵所と小倉製鐵所、
和歌山製鐵所と堺製鐵所、
君津製鐵所と東京製造所が組織統合

2014.11 

産機事業部
【公共】JR黒崎駅前
ペストリアンデッキの
太陽光発電ルーフ設置工事を完了

2014.12 

産機事業部
【鉄鋼】187t/h石炭
パイプコンベヤ納入

2015.9 

産機事業部
【公共】JR小倉駅前の
ペデストリアンデッキ鉄骨設置
を完成

 

熊本地震M7.3(震度7)発生/
選挙年齢「満18歳以上」に/
東九州自動車道(北九州ー宮崎)全通

2016

〈平成28年〉

2016 

産機事業部
【鉄鋼】3600t/hアンローダ
機内コンベア納入

2016.3 

君津製鐵所第三高炉が休止

2017.3.13 

日新製鋼㈱を子会社化

2018.6 

創業120年を迎える

Iron & Steel|鉄鋼事業

Engineering|エンジニアリング事業

Semiconductor|半導体事業

Company|濱田重工について

External items|関連会社

NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION|新日鐵住金年表

Notices|世の中の出来事