山本勝広

先輩社員の声

  • 山本勝広

産機事業部
製造部 機械装置設計グループ
山本 勝広
入社年
2013年
最終学歴
九州工業大学大学院
情報工学府 情報システム専攻 卒業
入社の動機・きっかけは何ですか?
子どものころから「ものづくり」に興味があり、ものを生み出す仕事(特に設計)がしたいと思っていました。就職活動をするなかで当社と出会い、設計だけではなく、計画から納入した製品の稼働まで携わることができることに魅力を感じました。
どんな仕事を担当していますか?
製鉄設備や天井クレーンなど機械装置の設計を行っています。主な仕事は図面作成や強度計算ですが、製品を据え付ける現場の寸法測定、お客様との打ち合わせ、購入品の手配や現地工事のフォロー、試運転対応など幅広く担当しています。
やりがいや魅力、おもしろいところは?
一番のやりがいは、自分が設計した製品が形になるところです。苦労して設計したものほど、完成時の達成感は大きいです。大規模な製品の設計に関わることも多く、製品が稼働しているところを見ると頑張ってよかったなぁと感じます。また、自分で案を出した設計が、上司やお客様に認められたときもやりがいを感じます。
苦労しているところ、大変なことは?
制約条件がいくつもあるなかで、お客様が求める製品を設計することは、常に難しいと感じています。設置するスペースやコストの問題など、条件が厳しいときは打開策を考え、お客様と合意をしたうえで進めるようにしています。
仕事で大切にしていること、工夫していることは?
まだ経験が浅いので、上司への「報告・連絡・相談」を欠かさないようにしています。分からないからと言ってすぐ相談するのではなく、自分で調べ、考えをまとめてから確認をするように心掛けています。入社当初から意識していることは、向上心を持ち続けることです。学生時代の知識はベースにはなりますが、仕事に必要な専門知識は働きながら得るものがほとんどです。向上心があれば新しい知識も吸収でき、着実に成長していけると思います。
これからの目標、将来の抱負は何ですか?
現在は上司の下で、担当案件について勉強しながら取り組んでいますが、今後は設計の主担当となり、そしていずれはプロジェクト全体のリーダーができるようになりたいです。設計の実力はもちろん、人を引っ張っていける力も身に付けていきたいです。
プライベートの過ごし方や趣味は?
映画鑑賞が好きで、休日はよく映画館に行っています。多いときは月4~5回くらい通いますね。また、運動不足にならないよう、大学から始めたボルダリングもたまにしています。入社後はマラソンに誘われ、走る楽しさを知りました。ときどきジョギングをして汗を流しています。
就職する皆さんへ アドバイス&メッセージ
就職活動で大事なのは、視野を広げること、自分が本当にやりたい仕事は何かしっかり考えることだと思います。初めは漠然としていても、資料を集めたり会社説明会に参加したりするうちに、だんだん自分の気持ちが固まってきます。積極的に動いて、いろいろな人の話を聞くことが大事だと思います。

  • Recruit|求人のご案内
  • Download|パンフレットダウンロード
  • House organ|社内報
  • まごころ通信|Everyday of staff