後藤草馬

先輩社員の声

  • 後藤草馬

八幡支店 技術グループ
後藤 草馬
入社年
2013年
最終学歴
関西大学 化学生命工学部 化学・物質工学科 卒業
入社の動機・きっかけは何ですか?
大学で学んだ知識を活かせる企業を探していたところ、就職サイトで濱田重工のことを知りました。鉄鋼関連の事業を軸に、エンジニアリングや半導体など多角的な事業展開をしていること、100年以上の歴史があることに興味を惹かれました。技術系総合職として採用してもらえたことが、入社の決め手となりました。
どんな仕事を担当していますか?
製造プロセスに関わるエンジニアリング業務を担当しています。製鉄所の中には、付帯作業を行うためのさまざまな設備があります。それらの設備の新規導入、老朽更新、メンテナンス等に関して、企画立案や基本設計などの計画、予算管理、工事調整、試運転の対応など総合的に行っています。
やりがいや魅力、おもしろいところは?
総合的なエンジニアリング業務を通して、機械、電気、土木など新しい知識を幅広く習得できることが魅力です。職場はおもしろい人が多くて楽しい雰囲気があり、分からないことは先輩が教えてくれます。壁を乗り越えて自分の成長を実感できたとき、現場に貢献して感謝されたときはやりがいを感じます。
苦労しているところ、大変なことは?
さまざまな立場の人が関わりながら仕事を進めていく環境なので、すべての人に納得してもらって動いてもらうことが大変です。
仕事で大切にしていること、工夫していることは?
受け身ではなく、興味を持って自ら進んで行動する「主体性」を大切にしています。また、人と関わるうえで気を付けているのは、相手のことを思いやる「道徳心」です。仕事はチームワークなので、いろいろな人の意見や立場を理解して歩み寄り、良い結果を出すために協力し合うことが大事です。仕事を依頼するときは、親しみやすい接し方を心掛け、作業の目的を丁寧に説明するよう工夫しています。
これからの目標、将来の抱負は何ですか?
自分自身のスキルアップに努め、業績の向上に貢献して収入を増やしていくことが当面の目標です。公害防止管理者、エネルギー管理士の資格も取得し、業務に活かしていきたいです。将来的には、当社の新しい柱となるような新規事業の立ち上げ、技術者として新素材の開発に関わってみたいという夢もあります。
プライベートの過ごし方や趣味は?
ラグビー、野球、サッカー、バレーボールの社会人クラブに所属し、シーズンごとにいろいろなスポーツを楽しんでいます。体を動かすことで心身ともにリフレッシュし、地域の人とも交流しています。
就職する皆さんへ アドバイス&メッセージ
就職活動中は、会社説明を聞いてもあまり分からず、具体的な仕事のイメージができなくて、不安に感じることがあると思います。私自身もそうでしたが、当社は教育制度が充実しているうえに、先輩や上司から手厚い指導が受けられる社風があるので、何も心配はいりません。専門知識やパソコンスキルは、入社後でも十分に習得できます。実際、私は大学でマテリアル科学を専攻しており、機械や土木、電気の知識はほとんどありませんでしたが、先輩方の指導のもと、あらゆる業務を遂行することができています。

  • Recruit|求人のご案内
  • Download|パンフレットダウンロード
  • House organ|社内報
  • まごころ通信|Everyday of staff