ごあいさつ

ごあいさつ

120年の誠心まごころをお客様へ、そして社会へ

 当社は1898年の創業以来、一世紀を超える長きに亘って新日鐵住金株式会社殿はじめ、お客様のベストパートナーを目指して鉄鋼関連事業に携わり、技術力の向上と信頼の獲得に努めてまいりました。そこで培った技術はやがてエンジニアリング事業へと発展し、更には、鉄鋼関連分野にとどまらず、広く文化・スポーツ・レジャー設備のメンテナンス事業も展開しております。

 近年では半導体の再生加工分野に進出し、国内はもとより海外のお客様からも高い支持をいただいており、鉄鋼事業、エンジニアリング事業と合わせて当社事業基盤の三本柱を形成するにいたっております。また、平成26年には北九州市が進める環境未来都市計画の一環である低炭素社会の実現に寄与すべく太陽光発電事業に参入するなど時代の要請に応じた取り組みも行っています。

 間もなく創業120年を迎えることになりますが、社員の中に広く浸透し、一貫して大切にしてきた価値観は、「誠心(まごころ)」の精神であります。誠心は「言ったことを成す心」と読むことができます。つまり、信義と愛情をもってお客様との「約束を守る」、この基本姿勢を継続してきたことが、当社の強みであり、長年にわたってご愛顧いただいております。

 今後とも「誠心」の精神を大切にし、お客様はもとより地域社会に貢献できる価値ある企業として活動・継続していく所存であります。皆様からのより一層のご指導、ご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 松本 豊

代表取締役社長 松本 豊

  • Recruit|求人のご案内
  • Download|パンフレットダウンロード
  • House organ|社内報
  • まごころ通信|Everyday of staff