インターンシップ生5人が就業体験

2017.11.10

 

9月6日から15日までの8日間、インターンシップ生の受け入れを行いました。

 

北九州地域産業人材育成フォーラムへの参加企画の一環として参加した学生が1人、九州・山口ふるさと若者就職促進事業を通じて応募した学生が1人、就職活動サイトを通じて応募した学生が3人。合計5人の学生が、当社で就業体験をしました。当社のインターンシップ生の受け入れは、平成24年からスタートし、今回で8回目となります。

 

今年は、九州工業大学・北九州市立大学・法政大学の学生が、技術部実習や安全教育、各支店・各部門の工場見学などを体験。研修を終えて、インターンシップ生は「製造現場に足を運べたことや、社会人としての考え方を実感することができ、貴重な体験となった。今後の就職活動や日々の生活にも生かしていきたい」と述べていました。

 

p11-5 インターン

▲業務の説明を受け、設計に挑戦しました

 

p11-6 インターン

▲インターンシップの最後に、学んだことを社員の前で発表。質疑応答も活発に行われ、社員からのアドバイスも得ました

  • Recruit|求人のご案内
  • Download|パンフレットダウンロード
  • House organ|社内報
  • まごころ通信|Everyday of staff