新日鐵住金株式会社 機材調達部様から最優秀パートナー賞受賞

2018.12.13

選炭スタックホイルローダ更新工事を評価いただく

 

当社は、このほど新日鐵住金㈱機材調達部様から、「2018年度最優秀パートナー賞」を受賞し、12月3日に当社の本社6階ホールにおいて、新日鐵住金㈱機材調達部 山中一馬執行役員機材調達部長から表彰を受けました。

 

新日鐵住金㈱機材調達部様は、製鉄所などで使用される設備・資材の購入で取引関係のある企業を対象に、2015年から表彰制度を設けられています。機材調達部様の取引先企業のなかから、特に技術力や競争力に優れた提案により、同社の品質改善やコスト改善などに貢献した取引先を表彰されています。

 

今回、当社の産機事業部・八幡支店が、同社八幡製鐵所向けの選炭スタックホイルローダ更新工事において、新たな協業体制の確立による新規参入を図ったことで、これらの品質、技術力、価格競争力が高く評価され、受賞に至ったものです。今年度、当社を含め、5社が最優秀賞を受賞しました。

 

松本社長は、贈呈式でのあいさつで「新日鐵住金㈱様とはWin-Winの関係を構築するパートナーシップの強化を取り組むなかで、今回のような濱田チャレンジスピリットで、今後も関係先の期待に応えることができるように、モノづくりに継続して取り組んでいきます」とお礼を述べました。

 

  表彰1

▲山中一馬執行役員機材部長(右)から表彰状と盾を受け取った松本社長

 

山中一馬執行役員機材部長あいさつの要約

「御社は。120年の長きにわたり上工程を主に鉄鋼付帯作業に従事され、その中で培ってこられたヤード操業、設備エンジニアリングの高い技術を保有されております。

今般、その技術により、寡占状態であったヤード機械分野に海外メーカーと協業し新規参入、八幡製鐵所の原料ヤードで使用する選炭スタックホイルローダを高い競争力で受注され、ご提供いただきました。

 

設備据付、立ち上げも円滑にご対応いただき、順調に稼働しており、現場の評価もたいへん良好です。当社の安価調達、コスト競争力の強化に大きく貢献されましたことをたたえ、表彰させていただくこととしました。」

 

表彰2

▲表彰式前の工場見学。「新日鐵住金㈱の複数の拠点で、産機事業部のモノづくりにお世話になり、感謝しています」と感想をいただきました

 

表彰3

▲表彰式の記念写真

  • Recruit|求人のご案内
  • Download|パンフレットダウンロード
  • House organ|社内報
  • まごころ通信|Everyday of staff