復興を遂げた熊本工場でS-QC発表大会を開催

2018.12.06

11 月29日に、第70期全社S-QC発表大会が行われました。今年は、8年ぶりにシリコンウェハー事業部熊本工場で開催し、関係者74人が参加しました。

大会は毎年開催しており、QC活動の好事例を横展開することが目的です。今年は君津支店・シリコンウェハー事業部・大阪事業所・八幡支店・大分支店・光支店から7件の発表がありました。

発表の前に大神技術部長から「会場となる熊本工場が、熊本地震の被災から全社をあげて復興することができ、うれしく思います。モノ作り企業である当社にとって、改善活動は現場力となります。この大会で他部門の事例を参考に、今後も発展することを期待します」とあいさつがありました。

発表では、各職場でのQC活動の成果が分かりやすく紹介され、質疑応答も活発に行われました。

発表後、発表者7人に表彰状が贈られ、S-QC委員長の神常務から各発表に対して講評があり、会を締めくくりました。

 

IMG_0642_LI

▲大勢の聴講者の前で、練習の成果を発揮

 

IMG_0714

▲例年以上に質問やアドバイスが活発に行われ、S-QC活動への意識がさらに高まりました

 

★IMG_0857

▲神常務・川添事業部長(前列左から4・5番目)と、発表者・アシスタントを務めた皆さん

 

  • Recruit|求人のご案内
  • Download|パンフレットダウンロード
  • House organ|社内報
  • まごころ通信|Everyday of staff