社内報「はまゆう」6企画がブロンズ賞-第16回全国社内報企画コンペティション

2017.10.30

ウィズワークス㈱ナナ総合コミュニケーション研究所主催の第16回全国社内報企画コンペティションで、当社「はまゆう」から、6企画がブロンズ賞を受賞しました。

昨年の応募総数(全部門)が544企画だったのに対し、今年は693企画へと増えた中での受賞です。

 

あ

 

受賞企画は次の通り。

 

【特集・単発企画部門 8ページ以上(応募企画数150企画)】

○自主自律の精神で戦う集団へ!(2016年10月号)

○クオリティを上げる品質管理のカギ(2016年11月号)

○リオ五輪より熱い!?ハマダのアスリート(2016年8月号)

【特集・単発企画部門 7ページ以下(応募企画数228企画)】

○「その一言」が変わると、職場が変わる! 仕事関係&人間関係によく効く「話す力」をアップ!(2016年5月号)

【連載・常設企画部門(応募企画数167企画)】

○見つけた!キラリ輝く人

○3分でわかるコンプライアンス

 

10月24日に、国際ファッションセンター両国で行われた社内報アワード2017で、表彰状を受け取りました。

 

「はまゆう」は、1963年創刊以来、毎月欠かさず発行。今後も、社の課題に関わる企画、コミュニケーションを円滑にする企画で、さらにレベルアップしていきます。

  • Recruit|求人のご案内
  • Download|パンフレットダウンロード
  • House organ|社内報
  • まごころ通信|Everyday of staff